人生の勝負は気量~気量を増やす | 生きるタオ

> > 人生の勝負は気量~気量を増やす~

生きるタオコラム
「人生の勝負は「気量」」

「人生の勝負は気量」気量を増やす

気負けは気量の不足

人生の勝負は気量~気量を増やす~
Q.どうも大勢の中では気負けして声がでない。

A.これこそ貴方の最もおおきな問題です。

気負け 気の量が足りないのです。
人は常に、気と気で見えないコミュニケーションをしています。
見えない情報をやりとりしているのです。

ですから 気のパワーが大きい人気量の大きい人は、人と会話しても印象に残り話しも聞いてもらいやすくなります。
大勢の中にいて、いつも目立つ人、輝いている人、居ますよね
こんな人こそ気量の大きい 気のパワーの大きい人です。

そんな人は友人も多く、仕事の成功しやすいのです。

さあ、気量を増やしましょう


気量を増やす方法

古代中国の人は、この世の中のすべての事柄が「気」という目に見えないエネルギーによって運行していることに気づき、人体にもその気が流れ、気の量の大小があることを知りました。

この気の流れを知り、その気の流れの根本原理、原則を「道」TAOと名付けて研究した人達がいます。

その人達をタオイストと呼び、
その考え方、生き方、哲学をタオイズムといいます。


タオイズムとは、タオイストとは

天地自然にそって、無為自然に生きることで、人体に流れる気の流れをもっともよい状態に戻すことができます。

そしてその無為自然な気の状態で日々を生きることが、人間にとって最も自然で幸せな生き方であるということに気付いたのがタオイストなのです。

そして、中国古代のタオイスト達は、
気の修練を重ねて、無為自然に明るく楽しく充実した人生をもとめて修行しました。

そしてこの宇宙の大きな気の流れに添った、自然な気の流れを、体内に取り戻すことで、気の損失を減らし、また健康に順調な気の流れこそが、心の状態も自然に活力ある状態にする、最も大事なことであると気付いたのです。


Next : 気量を増やす「導引」「行気」

道家道学院本校サイトバナー
 

PageTop▲
Copyright © 2013 TAO-ACADEMY All Rights Reserved.