> > > 「人の章」より幸せを導くタオの言葉と解説

名著に学ぶ
「100の言葉」

現代の老子が語る

早島天來著『タオの名言集 幸せになる100の言葉』(早島妙聴解説)発売!

早島天來大先生が語られたTAOの幸せになる言葉が、『タオの名言集 幸せになる100の言葉』として2014年3月11日に発売されました。 早島妙聴副学長の解説、そして天來大先生の100の言葉には中国語、英語の翻訳が添えられ、世界の皆様へ届きますよう熱い願いと共に、出版となりました。

ここでは「人の章」「天の章」「道の章」の三章よりなる本書から、天來大先生の珠玉のお言葉、そして解説を少しだけご紹介します。

自分の考えというが、そのほとんどは人から教えられたもの。

People talk about having an original mind; however, most thoughts are learned from others.

每个人的想法,都是他人教授的。

早島天來("人の章"より)

自分の考えに執着して、相手と対立することがありますが、では、その考えとは、本当に自分が考え出したものでしょうか。実は、自分が固執している考えのほとんどが、親に教えられたり、誰かが話していたことだったり、学校で習ったことだったりするのです。要するに人の考えなのですね。それに執着するのはつまらないことだ、と天來大先生はおっしゃったのです。

早島妙聴 解説

『タオの名言集
幸せになる100の言葉』

早島天來(正雄)著
早島妙聴解説
出版社:学研パブリッシング
定 価:1300円(税別)

タオの名言集 幸せになる100の言葉 を予約する

 



Next : 「序文」より

道家道学院本校サイトバナー
 

PageTop▲
Copyright © 2013 TAO-ACADEMY All Rights Reserved.