地震の時の健康維持 ~ 手もみ足もみの導引術  | 「生きるタオ」道家道学院特設サイト

> > 地震の時の健康維持

生きるタオコラム

災害の時の健康維持 ~ 手もみ足もみの導引術

災害の時もTAOで元気に!

このところ、地震や大雨などの災害が続いています。
皆様の住まれている地域は大丈夫でしょうか。 

ぜひ1日も早く災害の影響がおさまり、平穏な日々が戻ることを祈りつつ
全国の地震や災害に不安をいだく皆様に 震災で非難しているような時もTAOでお元気に過ごせる方法をお伝えしたいと思います。


エコノミー症候群には手もみ足もみの導引術

避難所での不自由な生活、また電車や車で長時間移動する、また長く同じ姿勢で車中にいなければならないときなど、エコノミー症候群になりやすいですね。

そこで、そんな時は
手の指を反対の手でくるくる動かす、手もみ
また足の指を 同じように手でくるくるとねじるように動かす 足もみ

どちらも末端の血流がよくなりますので
エコノミー症候群に良い効果を現します。


手もみ足もみの導引術のやり方

災害の時の健康維持として、手や足をもむ方法、
手もみ・足もみの気の導引術(トレーニング)をご紹介いたします。

【手をもむ導引術】

手の指をくるくるもむととても効果があります。

足より簡単にすぐできますので、ぜひやってみてください。

【足をもむ導引術】

足の指をかるく持ってくるくると動かします。

足先は、心臓から最も遠いところですから、その足指を動かしてあげることで、血流の流れはとてもよくなります。
足の疲れもとれ、足が軽くなるだけでなく、血流がよくなりますので、
エコノミークラス症候群にも良いと思います。

簡単にできますので、避難先でも また心配がたえないご自宅でもやってみてください。
きつくやらず、軽く 気持ちよく これが最も効果的です。

ぜひ実践してみましょう。

更新日 2018年6月19日


道家道学院本校サイトバナー
 

PageTop▲
Copyright © 2013 TAO-ACADEMY All Rights Reserved.