> > >

老子・荘子に学ぶ
「人生を最高に生きる 老子の言葉」

働くことも休むことも同じくらい大切 ~できる人の休み方~

― 人生を最高に生きる 老子の言葉 ―

中国語版へ

物壮(さかん)なれば則ち老ゆ

── ものが盛んな時は、その内面で多くの精力を消耗している。

初代学長 早島天來著 「定本・老子道徳経の読み方」より


体力に自信のある人、要注意

この章は、日頃から体が健康で気力のあるタイプで、
加えて気まじめな日本人にとって、最も大切な老子からのメッセージです。

元気で働き盛り、自分はまだまだ――

そう思っている時にも、
体内では多くの精力が消耗されており、
その精力を消耗したままで、補うことをしなければ、
老衰をはやめ、寿命を縮めることになると言うのです。


陰陽調和

日頃、非常に健康で、あまり病気をしないタイプの人は、
少々の疲れは快適にさえ思えて働き続けてしまいますが、

それは天地自然の流れから見たら、
陰陽調和の原則に反していることになります。

働くという陽の行動を行ったら、
休むという陰の行動で調和しなければならないのです。

そうでないと、体のバランスを崩して病気になり、
気を消耗しすぎて、寿命を縮めてしまうことになります。

働いたら休む、そう、陰陽調和ですね。


成功者は休み上手

 

どんな分野でも、成功する人は、知らず知らずのうちに、
この陰陽調和を身につけて、人生に生かしています。

仕事の出来る人は、実は休み上手なのです。

つまり、言い換えれば、働いたら休む、というこの法則を自然に身につければ、
天地自然の気を上手に調和させて元気に人生を送れるのです。

生涯現役には、休み上手が大切なのです。



道家道学院受講生の声

からだの変化に驚いています。 (W・K様 53歳・仙台・メーカー勤務 )

※このページは、KKベストセラーズ発行の月刊誌「一個人」の連載記事
  「人生を最高に生きる 老子の言葉(早島妙聴監修)」より抜粋しております。
  この連載は、定本「老子道徳経の読み方 早島天來編」に更に詳しい解説を加え、
  老子の言葉をわかりやすく伝えています。
  記事の全文は、KKベストセラーズ「一個人12月号」をご覧ください。


<< 作為と無作為どっちが特?

知識の限界を知る~老子道徳経71章 最上の知>>

更新日 2014年10月27日

第五十五章 学会休息

物壮则老

── 事物处于巅峰时期时,它的内部正消耗着大量的精力

本文依据早岛天来编纂的《定本解读 <老子道德经> 》 第五十五章 学会休息


对体力有自信的人需要注意

  对于平日里身体健康、精力充沛,而又有些过于认真的日本人来说,这一章是老子传递给我们的最为重要的讯息。它告诉我们:即便是工作上觉得自己精力充沛、劲头十足的时候,其实体内正在消耗着大量的精力,如果无法及时补充的话,人就会提早衰老、甚至缩短寿命。相信有不少读者都会觉得:“啊,这说的不就是我吗”。那么,我们应该怎样去做呢,答案很简单。如果感觉累了,就去休息吧。这是遵循无为自然的身体原理的真理,其实无论是工作还是休息都同等重要。如果我们不遵循天地自然的原理法则而生就会生病——教会我们这一点的其实是《老子道德经》。提到《老子道德经》,人们往往会认为是很难理解的中国哲学,与我们的日常生活没有关系,离我们的生活很远,不过其实仔细读来,里面写了很多与日常息息相关的很重要的切身问题。


阴阳调和

  日常生活中,身体非常健康不常生病的人,对稍许的疲劳感到舒适,想要提高成绩,完成工作,不断地努力着。但是,从天地自然的法则来看,这样做是违反了阴阳调和的原则。所谓阴阳调和,就是指宇宙和自然的原理法则。宇宙中所有的事物,都是在阴阳相协调的作用下运转的。也就是说,采取“工作”这一阳性的行动,就要以“休息”这一阴性的行动进行调和。如果不这样做,就会使导致身体失衡,引发疾病,过度消耗人体之气,最终缩短寿命。工作与休息相结合,这就是阴阳调和。


婴儿的阴阳调和
 

  从身体方面看,婴儿是最无为自然的。因此,《老子道德经》主张像婴儿学习。因为婴儿可以哭一天声音却不会嘶哑。为什么呢?这是因为婴儿哭泣的时候掌握了自然的呼吸法,调和了阴阳。他们并不是一直不间断地哭,而是适当地休息,留出喘息的时间。这绝妙的方法就是无为自然。像婴儿啼哭一样,做事掌握好绝佳的平衡,就不会感觉疲惫了。


成功者善于休息
 

  不论什么领域,成功者总能在不知不觉间掌握阴阳调和,并活用于自己的人生中。实际上,工作能力强的人都懂得如何休息。即使一天时间也按阴阳调和来利用,一边转换心情,一边愉快地提高工作效率。换言之,如果能自然掌握工作完就休息这一法则的话,就能很好地调和天地自然之气,精神饱满地度过每一天。对于一生都投身于工作的人来说,善于休息很重要。

道家道学院本校サイトバナー
 

PageTop▲
Copyright © 2013 TAO-ACADEMY All Rights Reserved.