> > > あなたはどうして太るのか?…

名著に学ぶ
「早島式即効ダイエット」

あなたはどうして太るのか?

あなたはどうして太るのか?
百害あって一利なしの おそろしい「便秘」

本来外に出してしまうべき便をお腹のなかに抱えたままだからいいわけがない。
お腹が張る、おならが臭いという程度ならまだいい。
シミ、ニキビ、肌荒れなども起こす。
便秘は薬に頼るのでなく、やはり体質改善で治すべきだ。

初代学長 早島天來(筆名:早島正雄)著「早島式即効ダイエット」より

同じだけ食べても、ある年頃から太りはじめた、そんな人もおおいはず。 食べてもしっかり排泄できれば太らない。その力こそ気のパワー。

毎日食べて毎日出さない不自然

毎日食事をするのに、必要なものが体内に吸収された後の残りカスである便が出ない、というのは、誰が考えてもよくないことです。

それも1日だけでなく何日も抱えているということは、どんどんたまる食べカスを、いつもお腹に持って歩いているわけですから、ぞっとしますね。

排便の作用こそ「気」である

さあ、この便を出す作用、これも気なのです。

人間は宇宙から生み出されてこうして誰に教えられなくても体外にいらないものをお小水や便として排泄しています。

このしくみは宇宙が私たちを生みだすときに、あたえてくれたもの。
つまりその生まれた時の無為自然の体に戻ることで、排便は当然のように毎日あるようになるのです。

私たちの体内に流れている気のパワーは、不自然な日常生活や、ストレスや、日頃の無理などによって、だんだん弱まってしまいます。

気のパワーが弱まると 風邪を引きやすくなったり、朝から元気がでない、といった不調を感じるようになるのです。
仕事の効率が悪い、ミスが多いといったことだって、この気のパワーが弱まった証拠です。

さあ、気のトレーニングで気のパワーを取り戻し、その自然の力で毎日快便生活を取り戻しましょう。


道家道学院本校サイトバナー
 

PageTop▲
Copyright © 2013 TAO-ACADEMY All Rights Reserved.