> >

女性のための老子「philosophy of taoism」

欠点を生かして自分らしく自由に生きる

天下に水より柔弱なるは莫し 


~水は最も柔軟で自由、だからこそ強い



水のように自分らしく生きる

 今、自分を生かして、元気に充実した毎日を過ごせていますか?

そんな問いに、「はい」と即答できる人がどれだけいるでしょうか。

非常に優秀で自信満々、元気そうに見える人でも、実は自分の性格の悩みや、欠点を直そうと苦労している人も多いものです。

皆さんも、上司の注意にもっとまめに報告すべきだったと自分を責めたり、またしゃべりすぎて、つい友人を傷つけてしまった一言を悔やんでみたり、無口な人も、おしゃべりな人も、自分を生かして元気に生きるって、ちょっと難しいなと思っているかもしれません。

さあそこで「自然に添ってありのまま生きなさい」と説いた古代中国の名著『老子』に、自分を生かして生きる秘訣を学んでみましょう。

その秘訣とは、水のように弱く柔軟に、私たち女性や、赤ん坊のもつ弱さや柔らかさをそのまま受けいれて生かすことなのです。



欠点を生かそう

自分の持つ弱さをも受けいれて、自分らしく自由に生きる道をゆくのです。

そのためには、「欠点は直すべきである」という思い込みを放すことが大切です。

欠点を直さなくて良い?!と驚かれる人も多いでしょうが、実は、欠点は裏返せば長所であり、あなたの最高の特徴なのです。

しゃべれる人は、その陽気さを生かして、営業や、話すことの多い仕事につけば良いし、また無口な人は自分からまず話しをするより、人の話を聞くことができる、それを生かすのです。

『老子』は、最も弱い水こそが、強いものを制することができると教えています。私たちも水のように自分のウイークポイントを受けいれて生かし、さらに力にする、前向きな生き方に切り替えましょう。

そうすれば、きっとあなたの人生の扉は明るく開かれてゆくことでしょう。



<<背伸びはやめよう

天の道に沿った善行とは>>

※月刊誌「PHPスペシャル 11月増刊号」掲載の連載コラム
  「女性の老子~philosophy of taoism(早島妙聴監修)」より

更新日 2015年09月17日

女性のための老子 コラム一覧

■女性の老子<1>
「上善は水の如し」
~ 女性よ、水のように美しく
■女性の老子<2>
「多言はしばしば窮す」
~ コミュニケーションを楽しもう
■女性の老子<3>
「含徳<がんとく>の厚きは赤子に比す」
~ 女性の柔軟さを生かして生き生きと
■女性の老子<4>
「素をあらわにし 樸を抱く」
~ あなたらしく生きる
■女性の老子<5>
「曲がっているから幸せ」
~ 自分のことを、もっと好きになれる
■女性の老子<6>
「背伸びはやめよう」
~ まじめで頑張りやのあなたへ
■女性の老子<7>
「欠点を生かして自分らしく自由に生きる」
~ 水のように自分らしく生きる
■女性の老子<8>
「天の道に沿った善行とは」
~ 善行とは、跡ものこらない自然な道
■女性の老子<9>
「ピンチもチャンスに変えられる」
~ 人生は山あり谷あり
■女性の老子<10>
「家が片付かないあなたへ」
~ 足るを知れば家はすっきり
■女性の老子<11>
「幸せへの道も1歩から」
~ 千里の行も足下より始まる
■女性の老子<12>
「なにも考えないで静かにしている時間を楽しもう」
~ 虚(きょ)を致すこと極まり、静を守ること篤し
■女性の老子<13>
「年を重ねて幸せに生きる、重要な2つのポイント」
~ 気を大切にし、心と体を柔軟に 赤子のように生きてゆきましょう
■女性の老子<14>
「自分らしさを磨いて、明るく生きよう」
~ 天下皆美の美たるを知る、これ悪のみ
■女性の老子<15>
「一緒にいて楽しい人 疲れる人」
~ 希言(きげん)は自然なり 自分の意志を伝えるには 言葉が少ないほうが良い
■女性の老子<16>
「柔軟さこそが生命力」
~ 木々も若いときは柔軟で、堅くなると枯れる
■女性の老子<17>
「気持ちをすっきり切り替える」
~ 手にもった杯を満たすとこぼれるので、良いところでやめよう
道家道学院本校サイトバナー
 

PageTop▲
Copyright © 2013 TAO-ACADEMY All Rights Reserved.