> >

女性のための老子「philosophy of taoism」
~PHPスペシャル連載コラム

PHPスペシャル連載コラム一覧 >>

気持ちをすっきり切り替える

持して之をみたさんとするは、其の已むに如かず

手にもった杯を満たすとこぼれるので、良いところでやめよう

初代学長 早島天來著 「定本・老子道徳経の読み方」より


全部そろえない楽しみ

さあ6月になりました。今月は老子第九章「手に持った杯は満たせばこぼれる」です。つまり、これもあまり欲を出さずに、ほどほどが、もっとも楽しいのですよ。という世界の名著、女性の味方『老子』の教えです。

ところで、女性にとって、雨の多いこの季節は、おしゃれをするにも、野山の散策をするにも、なにかとお天気が気になります。楽しみにしていたデート、家族でのお出かけ、でも目覚めたら外は雨~~そんな日こそ、雨の日だからこそのおしゃれを楽しんでみましょう。まずは、カラフルな傘、ステキな小花模様のレインコート。最近の豪雨の日の出勤にあわせて、おしゃれなレインブーツも準備したら、どんな天候でもおしゃれ心を楽しみながら過ごせます。

ここで『老子』に学び、全部を買いそろえようと考えずに、どうしても足りない何か一つを新しくして、あとは組み合わせで楽しむのです。そうすれば、費用も節約できますし、これまでお持ちのものが楽しく生かされます。


ちょっと特別な日

毎日が忙しく、そんなおしゃれに気をつかう暇もなく過ごしていたという貴女だったとしても、目的地を美術館や博物館にしたら、室内ではコートも傘ももたずに、お気に入りの洋服で楽しめます。また、家族でお出かけの予定が、朝になって子供さんの体調が優れない、そんな時も、家族でちょっとおしゃれなブランチを工夫してみる、など家で楽しく過ごす方法は沢山あります。

つまり、ここで皆さんにお伝えしたかったのは、せっかくのお出かけの日が雨でも、決してその日はだいなしにはならないのです。完璧なんていらない、ちょっとしたあなたの工夫で、その雨の日は、大切な人とのちょっと特別な一日にすることができるでしょう。



<<柔軟さこそが生命力



※月刊誌「PHPスペシャル 7月号」掲載の連載コラム
  「女性の老子~philosophy of taoism(早島妙聴監修)」より

更新日 2016年6月10日

女性のための老子 コラム一覧

■女性の老子<1>
「上善は水の如し」
~ 女性よ、水のように美しく
■女性の老子<2>
「多言はしばしば窮す」
~ コミュニケーションを楽しもう
■女性の老子<3>
「含徳<がんとく>の厚きは赤子に比す」
~ 女性の柔軟さを生かして生き生きと
■女性の老子<4>
「素をあらわにし 樸を抱く」
~ あなたらしく生きる
■女性の老子<5>
「曲がっているから幸せ」
~ 自分のことを、もっと好きになれる
■女性の老子<6>
「背伸びはやめよう」
~ まじめで頑張りやのあなたへ
■女性の老子<7>
「欠点を生かして自分らしく自由に生きる」
~ 水のように自分らしく生きる
■女性の老子<8>
「天の道に沿った善行とは」
~ 善行とは、跡ものこらない自然な道
■女性の老子<9>
「ピンチもチャンスに変えられる」
~ 人生は山あり谷あり
■女性の老子<10>
「家が片付かないあなたへ」
~ 足るを知れば家はすっきり
■女性の老子<11>
「幸せへの道も1歩から」
~ 千里の行も足下より始まる
■女性の老子<12>
「なにも考えないで静かにしている時間を楽しもう」
~ 虚(きょ)を致すこと極まり、静を守ること篤し
■女性の老子<13>
「年を重ねて幸せに生きる、重要な2つのポイント」
~ 気を大切にし、心と体を柔軟に 赤子のように生きてゆきましょう
■女性の老子<14>
「自分らしさを磨いて、明るく生きよう」
~ 天下皆美の美たるを知る、これ悪のみ
■女性の老子<15>
「一緒にいて楽しい人 疲れる人」
~ 希言(きげん)は自然なり 自分の意志を伝えるには 言葉が少ないほうが良い
■女性の老子<16>
「柔軟さこそが生命力」
~ 木々も若いときは柔軟で、堅くなると枯れる
■女性の老子<17>
「気持ちをすっきり切り替える」
~ 手にもった杯を満たすとこぼれるので、良いところでやめよう
道家道学院本校サイトバナー
 

PageTop▲
Copyright © 2013 TAO-ACADEMY All Rights Reserved.