> >

あなたを変えるTAOの言葉
Vol.6

いつも少し足りないのがちょうどよい
人間も少し足りないのがいい

いっぱいに満たされた器には、もうこれ以上酒を注ぐことはできないばかりか、あとはこぼれるだけです。
ですから、コップに水を注ぐ時は、少し余裕をのこして注ぐのです。

同じように、すべてのものは、いつも少し足りないからちょうど安定して、また少し加える余裕もあっていいのです。

人間も少し足りなければ、まわりの人が喜んで、その足りないところを補ってくれるものです。

※月刊誌「PHPスペシャル 1月号」掲載の連載コラム
  「あなたを変えるTAOの言葉 Vol6(早島妙聴監修)」より

道家道学院本校サイトバナー
 

PageTop▲
Copyright © 2013 TAO-ACADEMY All Rights Reserved.