> >

女性のための老子「philosophy of taoism」
~PHPスペシャル連載コラム

PHPスペシャル連載コラム一覧 >>

なにも考えないで静かにしている時間を楽しもう

虚(きょ)を致すこと極まり、静を守ること篤し


~なにも考えないで静かにしている時間を楽しもう



虚と静を大切に

 さあ、今月も女性に光をあてた、世界の名著『老子』から、この複雑な時代を楽しく生きる秘訣を学びましょう。
老子第十六章に書かれている、なにもない状態の「虚」、そして「静」の大切さについてです。

 皆さんは、お休みの日に、家で一人静かに過ごす時間を作っていますか?そしてそんな時間ができたら、静かな時を楽しんで、心と体をいやしているでしょうか。
「明日の休日はどうするの?」と会社の同僚に聞かれて、何か特別な友人との約束や旅行、デートなどの用事が入っていないと、ちょっと寂しい人って見られるのじゃないかしら、なんて思っていませんか?


自然があなたを満たしてくれる

 忙しすぎる現代に生きる私たち女子にとって、一人の時間って、実はとても大切なのです。一人になって、ほっと何も考えない時間、つまり老子の言う「虚」の時間を持つことは、心と体の癒やしとなるのです。そう、ストレスから自由になり、ホルモンバランスを調和する時間です。
ところが私たちはつい、一人でいても、家事をしながら昨日のちょっとしたいやな出来事を思い出したり、モバイルをいじってメールやツイッターをチェックしたりと、心も体も、そして目も休ませることをしません。

 さあ、そんな時、窓の外を眺めてみましょう。青い空に流れる雲、春を待って葉を落とした木の枝であそぶ鳥たちの楽しそうな様子に、実は天地自然に添って生きる学びがあるのです。
私たち人間も、時には頭を休めて、何も考えず自然の景色に溶け込んでみましょう。あなたは、いつだって決して一人ではなく、天地自然に生かされているのです。
さあ、楽しい人生のスタートです。



<<幸せへの道も一歩から

気を大切にし、心と体を柔軟に 赤子のように生きてゆきましょう>>

※月刊誌「PHPスペシャル 3月号」掲載の連載コラム
  「女性の老子~philosophy of taoism(早島妙聴監修)」より

更新日 2016年2月10日

女性のための老子 コラム一覧

■女性の老子<1>
「上善は水の如し」
~ 女性よ、水のように美しく
■女性の老子<2>
「多言はしばしば窮す」
~ コミュニケーションを楽しもう
■女性の老子<3>
「含徳<がんとく>の厚きは赤子に比す」
~ 女性の柔軟さを生かして生き生きと
■女性の老子<4>
「素をあらわにし 樸を抱く」
~ あなたらしく生きる
■女性の老子<5>
「曲がっているから幸せ」
~ 自分のことを、もっと好きになれる
■女性の老子<6>
「背伸びはやめよう」
~ まじめで頑張りやのあなたへ
■女性の老子<7>
「欠点を生かして自分らしく自由に生きる」
~ 水のように自分らしく生きる
■女性の老子<8>
「天の道に沿った善行とは」
~ 善行とは、跡ものこらない自然な道
■女性の老子<9>
「ピンチもチャンスに変えられる」
~ 人生は山あり谷あり
■女性の老子<10>
「家が片付かないあなたへ」
~ 足るを知れば家はすっきり
■女性の老子<11>
「幸せへの道も1歩から」
~ 千里の行も足下より始まる
■女性の老子<12>
「なにも考えないで静かにしている時間を楽しもう」
~ 虚(きょ)を致すこと極まり、静を守ること篤し
■女性の老子<13>
「年を重ねて幸せに生きる、重要な2つのポイント」
~ 気を大切にし、心と体を柔軟に 赤子のように生きてゆきましょう
■女性の老子<14>
「自分らしさを磨いて、明るく生きよう」
~ 天下皆美の美たるを知る、これ悪のみ
■女性の老子<15>
「一緒にいて楽しい人 疲れる人」
~ 希言(きげん)は自然なり 自分の意志を伝えるには 言葉が少ないほうが良い
■女性の老子<16>
「柔軟さこそが生命力」
~ 木々も若いときは柔軟で、堅くなると枯れる
■女性の老子<17>
「気持ちをすっきり切り替える」
~ 手にもった杯を満たすとこぼれるので、良いところでやめよう
道家道学院本校サイトバナー
 

PageTop▲
Copyright © 2013 TAO-ACADEMY All Rights Reserved.