> >

女性のための老子「philosophy of taoism」

背伸びはやめよう

企(つまだ)つ者は立たず


~ 背伸びをすると倒れてしまう



まじめで頑張りやのあなたへ

さあ、今月も女性の味方「老子」に、女性の時代をさわやかに楽しく生きるポイントを学びましょう。

夜空に瞬く星を見ると、広い宇宙の法則に人間の生き方を見いだした中国古代の知恵者「老子」が語っていたことを、もっともっと知りたくなりますね。

そこで今月ご紹介するのは「背伸びをしたら倒れてしまうよ」という、
人一番まじめで頑張り屋の女性への老子からの温かいメッセージです。



背伸びはやめよう

誰でもちょっと背伸びをしたくなることがあります。

仕事ができる人と思われたい。
気がきくお嫁さんと思われたい、などなど。

そのために、解っていないのに、解るふりをしたり、
ほんとうの気持ちをかくして、納得したように見せて我慢したりします。

ですがそれはあなたにとって、無為自然じゃない、背伸び状態ですね。

背伸びは長く続けることはできません。
足が痛くなり、倒れてしまいます。

あなたの心も同じです。
無理をして背伸びをして、我慢していると、せっかくのあなたの人生、大切な毎日が楽しくなくなってしまいます。

あなたらしく自由に

知らないことがあっていいのです。
納得がいかないときは、よく聞いてみることです。

良い人だと思われたい。
仕事ができる人に見られたい、という背伸びをやめましょう。

心も体もすーっと解放され、自由になります。

そして、あなたは自由に自分らしく語り、また相手の話を聞き、解らなければ質問をし、仕事も家庭も恋愛も、あなたらしく楽しくむのです。

「老子」を学んだTAO 女子の生き方のこつは、水のように無為自然でしたね!

それが大切なあなたの人生を、あなたらしく生きる最高の答えなのです。



<<曲がっているから幸せ

欠点を生かして自分らしく自由に生きる>>

※月刊誌「PHPスペシャル 10月号」掲載の連載コラム
  「女性の老子~philosophy of taoism(早島妙聴監修)」より

更新日 2015年09月10日

女性のための老子 コラム一覧

■女性の老子<1>
「上善は水の如し」
~ 女性よ、水のように美しく
■女性の老子<2>
「多言はしばしば窮す」
~ コミュニケーションを楽しもう
■女性の老子<3>
「含徳<がんとく>の厚きは赤子に比す」
~ 女性の柔軟さを生かして生き生きと
■女性の老子<4>
「素をあらわにし 樸を抱く」
~ あなたらしく生きる
■女性の老子<5>
「曲がっているから幸せ」
~ 自分のことを、もっと好きになれる
■女性の老子<6>
「背伸びはやめよう」
~ まじめで頑張りやのあなたへ
■女性の老子<7>
「欠点を生かして自分らしく自由に生きる」
~ 水のように自分らしく生きる
■女性の老子<8>
「天の道に沿った善行とは」
~ 善行とは、跡ものこらない自然な道
■女性の老子<9>
「ピンチもチャンスに変えられる」
~ 人生は山あり谷あり
■女性の老子<10>
「家が片付かないあなたへ」
~ 足るを知れば家はすっきり
■女性の老子<11>
「幸せへの道も1歩から」
~ 千里の行も足下より始まる
■女性の老子<12>
「なにも考えないで静かにしている時間を楽しもう」
~ 虚(きょ)を致すこと極まり、静を守ること篤し
■女性の老子<13>
「年を重ねて幸せに生きる、重要な2つのポイント」
~ 気を大切にし、心と体を柔軟に 赤子のように生きてゆきましょう
■女性の老子<14>
「自分らしさを磨いて、明るく生きよう」
~ 天下皆美の美たるを知る、これ悪のみ
■女性の老子<15>
「一緒にいて楽しい人 疲れる人」
~ 希言(きげん)は自然なり 自分の意志を伝えるには 言葉が少ないほうが良い
■女性の老子<16>
「柔軟さこそが生命力」
~ 木々も若いときは柔軟で、堅くなると枯れる
■女性の老子<17>
「気持ちをすっきり切り替える」
~ 手にもった杯を満たすとこぼれるので、良いところでやめよう
道家道学院本校サイトバナー
 

PageTop▲
Copyright © 2013 TAO-ACADEMY All Rights Reserved.